ようこそプチ整形追求へ

ぷちぷちのプチ整形情報

 

輪郭・アゴのプチ整形

⇒ バストアップナノカプセル、バストの悩みから解放される幸せを味わってほしい。そんな願いが、込められています。

顎骨切り・顎骨削り術

長くしゃくれたアゴの骨を切ったり、削ったりして、アゴ形を整える手術です。
個人差もありますが、手術後は数日間腫れが出るでしょう。傷跡は、口の中から切開をするので、傷跡は見えません。

この手術は、全身麻酔で行い、手術後1週間は包帯で圧迫します。この1週間は外出することが難しいので、事前に休暇などのスケジュールをとるとよいでしょう。そして、1週間後に抜糸をします。

下顎前突

受け口とも言われてる、下アゴが前へ突出していることを、下顎前突といいます。施術法は、下の歯の小臼歯を抜歯することによって下の歯を減らし、下アゴを小さくすることにより、噛み合わせのよい状態にします。

上下アゴの咬み合わせが反対となっている顎の噛み合わせを、整えるといった手術です。

下顎角骨切り術

大きく見えてしまいがちな輪郭を治したり、エラが張ってて角ばって見える形を整えます。顎の骨の下顎角という部分を切り、形を整えるという手術です。下顎角骨切り術の際は、全身麻酔で行います。

傷跡は、口の中から切開をするので、傷跡は見えません。手術後1週間包帯で圧迫するので、その間外出するのは難しいでしょう。

小顔

アーチ状に削ることにより、美しい小顔ラインを形成することができます。小顔効果はバッチリ期待ができます。

突出した頬骨によって、フェイスラインが大きな見えてしまい、それを整える手術です。口の内側とコメカミから施術する方法で、傷跡はほとんど目立ちません。

頬部脂肪注入術

太ももやおなかの部分から脂肪吸引して、専用の注射針を使用して、その脂肪を頬に注入します。やせ細った頬へ脂肪を注入するので、ふっくらした輪郭になる方法です。

頬骨削り・脂肪吸引

突き出た頬骨のバランスを整えて、若々しくラインのとれた良いフェイスラインを形成します。この手術の手術時間は、1時間ほどで終わります。

顔のバランスと合わせながら、余分な頬骨は削ります。口の内側と耳の横の側の生え際などから行うので、傷跡は目立ちません。
頬骨を削ることにより、鼻が高く見え、顔も小さく見える効果があります。

copyright(c) ぷちぷち Allright Reserved.